貝になりたい女

受験と戦う一年間と安田の記録帳

やすば 愛

  

最近真面目なことしか書いてなかった 。。

 

で!やすばについて 語りましょう 。

 

やすばとは 関ジャニ∞安田章大と(元)渋谷すばるの コンビ名でした。

 

安田 渋谷担で

「どのコンビが好きなの?」

『 やすば!!! 』って答える方が圧倒的に多い気がします 。

 

 

その沼について お話ししていきましょう。

 

 

背も同じくらいで 趣味も似ていた二人。

特にデビューしてから、数年間は全盛期と言われるくらいベッタリでした。

 

 

まず 彼らの魅力は

 

お互いがお互いを唯一無二だと思っている

 

ということです。

すばるくんもヤスくんもですが、飾るのも好きではなく、どちらかというと泥臭い音楽 人生 が好きな人たちだと思います。

ジャニーズという、キラキラした世界に縛り付けられるのではなくて、2人だけで どこまでもいけてしまうような。

 

グループの中で一番好きな人は?

と聞かれると、「すばるくん!」と即答したり

 

無人島に連れて行くなら?

と聞かれ、「渋谷んかなあ。」「俺もヤスや。」というなど、依存しまくりな2人。

 

それはメンバーにも伝わっていたらしく、

横山くんが 「ヤスはすばるにだけ特別優しい。」と嫉妬するほど。

 

f:id:aaava83:20190326125256j:image

 

2人でお揃いの指輪をつけたり、ミサンガを交換したり、とベタベタだったようです。

 

 

全盛期が終わりになり始めた、パッチというライブでは

安田くんがすばるくんにお手紙を書いています。

 

一番とは言わへんから 何番目かに愛してください。」

 

きっと、すばるくんは安田くんの世界観を誰よりも理解し 寄り添ってきたからこそ。

すばるくんにしかわからない この言葉に隠された意味があったんじゃないでしょうか。

 

この言葉を聞いた後 深々とお辞儀をし なかなか起きてこないすばるくんの背中が全部を物語っているようで、涙が止まりません。

 

いつだって、一緒に過ごしてきて、

どんな時も お互いがお互いでしかない2人。

「いつもの場所で」といえば、待ち合わせれる。

『ヤスが死ぬ夢見て怖くなった。』というエピソードを何回も繰り返し話す すばるくん。

ほんとに失うのが怖かったんでしょうね。

 

 

全盛期は終わりと言われ、徐々に安田くんは大倉くんといる機会が増えてきます。

 

ですが、 これで終わりじゃないのがやすば。

 

数年後、2人で公式ブログを始めます。

 

その時に、すばるくんが安田くんに

 

 

 

俺らは運命共同体

   どうせ死ぬまで一緒。    

    なら行けるとこまで行くだけやな。』

 

 

と書いていました。

ほんとに。彼らは。。。

何人のやすばファンを泣かす気なのか、、、。

 

 

すばるくんは、安田くんのことを彼女のように 自分の鏡のように大事にしていたんだと思います。

安田くんは すばるくんといる時間がいい意味で本当に甘えれる場所だったんだと思います。

 

 

安田くんのちょっと抜けた行動も そっとした目で見る時もあれば、 おもっきしつっこみに行く時もある。

(こういうヤスくんが変なことをした時のすばるくんの反応は ちょっと亮ちゃんと同じ反応をします。笑)

 

 

だからこそ、 最後の2人のセッション、関ジャム、クロニクル レンジャー日記。

一つ一つが私の中で響きました 。

 

 

f:id:aaava83:20190326130424j:image

 

この時、ヤスくんはどんな気持ちだったのか。

きっと すばるくんから出る一つ一つの音を逃さないように 六感全部を使って 自分の体の中に落としていたんだろうな。

もう、こうやって一緒歌うことのできない彼を、 悲しむのではなく、ただ純粋に自分の中に刻んでいたんだろうな。 

 

 

だからこそ、すばるくんの脱退を聞いた時、もう彼の意思がうごくことはない。と思い、

その全部の意味を込めた、『倍々』を送った。

 

最後じゃないのだと、やすばはこれからも続いていくのだと。

そして、きっとすばるくんならこの意味を理解するだろうと 。

 

また 大きくなった2人で 歌おうと。

 

そう、聞こえました 。

 

ヤスくんが、クロニクルで見せた 泣きそうな顔。

唯一見せた 苦しそうな顔 。f:id:aaava83:20190326130824j:image

 

どうしても忘れられない。

 

 

 

いつか、帰ってくるすばるくんを、

待ち続けるヤスくん。

メールの返事が返ってこないのを当たり前のように喋ってたヤスくん。

きっと、誰よりもすばるくんを本当に理解していたんだろう 。

 

同じように 世界を見つめ、 人とは違うアーティストの目を持ち合わせる2人に。f:id:aaava83:20190326130956j:image

 

また、同じように手を取り合い、笑いあい、

独特な2人の雰囲気が見えるように。

やすば担として、ずっと待ってます 。

 

 

 

 

これを あの人が見ているかは知らないけど

誰か彼女に伝えてあげてください 。

初めての感覚、何処までもコイツとならいけるって 初めて人に対してそんな感情持った 。

相変わらずの2人でいましょうね、 って。